SPACE xData Fes. 2021.10.26 SPACE xData Fes. 2021.10.26

衛星データビジネスの今と未来を語る Tellus SPACE xData Fes.について

「Tellus(テルース)」は、
2019年2月にスタートしたクラウド上で衛星データの分析ができる日本発の衛星データプラットフォームです。
2021年10月26日(火)、Tellusのバージョンアップに伴い、
衛星データビジネスの今と未来を語るイベント「Tellus SPACE xData Fes. 2021」を
オンラインにて開催いたします。
今回のイベントでは「Tellus Ver.3.0」のサービスローンチをはじめ、
Tellusの利活用や未来を考える機会となるトークセッションを行います。

公式Twitter

開催情報

日時
2021年10月26日(火)
形式
YouTubeLive配信
主催
経済産業省
運営
さくらインターネット株式会社

13:0013:20

「Tellus Ver.3.0」サービスローンチ

2019年2月にローンチをしたTellusのコンセプトやこれまでの歩みと、今回リリースされるVer.3.0について紹介します。

  • さくらインターネット株式会社
    執行役員
    上田晋司

13:2014:20

Tellusで実現される衛星データ利用とこれから

Tellus Ver.3.0によって衛星データの利用がどのように変わっていくのか、これまでの課題や今後の可能性についてディスカッションを行います。

  • さくらインターネット株式会社
    事業開発本部クロスデータ部 部長
    山崎秀人

  • 衛星データプロバイダ各社
    ご担当者様

14:3015:30

日本発の衛星データ利用が世界に拡大する未来社会の話

衛星データを利用したビジネスを行う上で、衛星データ利用事業社の現状を伺い、ビジネス創出を促すためのポイントや衛星データに期待することなどを議論します。

  • 株式会社スペースデータ
    代表取締役
    佐藤航陽様
    宙畑関連記事

  • オーシャンソリューションテクノロジー株式会社
    代表取締役
    水上陽介様
    宙畑関連記事

  • さくらインターネット株式会社
    フェロー
    小笠原治

YouTubeLive配信はこちら

Tellusとは

Tellusは、さくらインターネットが経済産業省の
「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利活用環境整備・データ利用促進事業」を受け、
開発・運用に取り組んでいる衛星データプラットフォームです。

衛星データや衛星データを扱うさまざまなツールの提供、アプリケーションなどの開発環境、
衛星データ活用のためのトレーニングおよび衛星データコンテストなどの教育コンテンツ、
そして衛星データを活用するためのさまざまなドキュメントを提供するオウンドメディアといった機能を有します。

また、Tellusには衛星データに加え、気象、人流などの地上データを順次搭載しています。
本プラットフォームの名称は、宇宙から得られる地上のデータにより豊かな未来を作り出したいという意を込め、
大地の女神「Tellus(テルース)」から取っています。